「ポルトガルでの一日」 ミーのポルトガル留学日記 その4

「ポルトガルでの一日」

ミーのポルトガル留学日記 その4

 

 

 今日はポルトガルでの平日の過ごし方について書こうとおもいます。

 私が通っていたコインブラ大学は、授業の開始が午前九時です。大学まで徒歩40分弱、8時すぎに寮をでるので、起床は7時。皆それぞれ朝ご飯をたべます。

 私の朝ごはんは、いつもだいたいヨーグルト、フルーツグラノーラかパン、そして豆乳かアイスティーでした。前日にパン屋さんに寄ったときは、ケーキにしてました。

普段のあさごはん

ケーキ朝ごはん

 

 

 朝ごはんを食べ終え、学校に出発です!ポルトガルの夏は、朝晩が冷え込み、昼は日本と同様に26~30度と暑くなります。なので、登校時はファー付きのパーカーを羽織って歩いてました。

霧が出てた日の通学路

 

  坂が多く高低差が激しいコインブラの通学路で、一番の難所はこの階段でした。笑

通学路の階段

 

  私たち日本人は、教室に九時ぴったりに毎回着いてましたが、他のクラスメイトは、ちょっぴり時間にルーズな人が多かったです。毎回全員が集まるのは授業開始30分後!

 そこから、お昼休みまで四時間、授業を受けます。ポルトガルのランチタイムは13時~が多く、大学でもそうでした。

 毎回私たちは学内で学食を食べていました。カフェテリアは3、4個あり、なんと観光客用のカフェテリアもありました。笑

 

  そして、また2時から授業再開です!大体5時まで授業があります。授業を終えたら、帰宅か、友達と外食のどちらかでした。

 自炊の場合は近所のスーパーで材料を買って帰り、共用のキッチンで調理します。凝ったものは作れなかったので、トマトシチューや、ハンバーグを作っていました。

 

 

  ごはんのあとは、自室で宿題をやって、シャワーを浴びて、友達とお酒を片手に談笑して就寝です。

 ポルトガルは、水よりも安い…という程ではないですけれども、お酒が安く売っています。私のお気にいりは、ポルトガルオリジナル製法のサングリアと、サグレスのレモンビールです。

 ポルトガルにいった際にはぜひ飲んでみてください。

 

連載 『ミーのポルトガル留学日記
1 2 3 45 6 7