「授業が始まります!」 ミーのポルトガル留学日記 その3

「授業が始まります!」

 ミーのポルトガル留学日記 その3

 

 3日目の朝です。いよいよ今日からコインブラ大学での授業が始まります。

 初日は、10時からクラス分けテストがありました。

 

 もらった資料だと、寮から大学まで徒歩20分。余裕をもって10時に出発!なんとなく地図を頼りに大学の方向に歩きます。

 大学は中心地の近くにあるので、進むにつれて建物も歴史を感じるものになっていきます。

  けれども、昨日と同様なかなか大学にたどり着きません、、、。しかも、坂が多くて息切れ。坂の両脇に綺麗に並ぶカラフルな街並みはとってもかわいいですが、遅刻をしてしまうかもしれないプレッシャーで楽しんでる余裕はありません笑

 坂の頂上にくると、やっと向かい側に大学の立派な建物が見えました!やっぱり日本の大学とは比べ物にならないくらい壮大です笑

 

 そこから、朝の散歩をしてるおじさんや、車を停めてたお姉さんに「onde é a universidade Coimbra?」と何回もきき、集合時間の五分後に文学部の建物に到着。ぎりぎりでテストに間に合いました。

 

 クラス分けテストは、ポルトガル語での80語程度の英作文と、オーラルの簡単な面接でした。

 

 テストの待ち合い室には、ドイツ、イギリス、オランダをはじめヨーロッパ各国と、アメリカ、中国など様々な国の人がいます。ポルトガル語を母語とするポルトガルやアンゴラ、クオールの人は、やはり一人もこのコースにはいませんでした。年代も様々です。クラスメイトの話は後程詳しく書きますね

 

 この日は、午前中だけで学校が終わったので、構内探検に出発!!朝から気になっていましたが、世界遺産なだけあって、校内には観光客がいっぱいです笑

 

 まずはお昼なので学食に行ってみました。中庭にある学生食堂は、すでに列ができてます。ビュッフェスタイルのカフェテリアで、パン、オートミール、りんご、オレンジ、スープ、レモンジュースが自由に取れます。メインは、日替わりで三種類あり、お米かパスタかポテトを選べます。

 

この日はポークのミートボールとパスタを選びました

 

 そのあと、世界遺産であり、コインブラ大学観光の目玉であるlivraria Joãoに行きました。ハリーポッターの世界の参考にもされたという図書館はきらびやか。残念ながら写真撮影禁止なので、写真はとれませんでした。なので写真は、livraria Joãoを含む世界遺産群であるコインブラ大学校舎です。

広場からの眺め

広場からの眺め

大学メイン広場

大学付属のチャーチ

大学付属のチャーチ

 

 

 次の回からは、テーマごとに、ポルトガル留学中の出来事を紹介していきます。あっという間だった濃い3週間を凝縮してお送りします

 

連載 『ミーのポルトガル留学日記
1 2 34 5 6 7